交通事故弁護士に依頼をするデメリット

交通事故弁護士に依頼をすることのデメリットとしては、弁護士報酬がかかることと、弁護士を探す手間や時間、コストがかかることです。しかし、交通事故問題で弁護士に依頼をして金銭的なデメリットを被るということはめったにありません。
なぜなら、メリットがない場合にはそもそも依頼を断られるからです。弁護士費用が10万円かかるのに、とれる慰謝料の金額が20万円では、ほとんどメリットがないので断られるケースがあります。逆に、慰謝料を30万円から100万円に増額できる場合には、大きなメリットがあるので依頼をしたほうが得をします。なるべく無料相談だけでも受けておくべきでしょう。

関連: